免疫力を高めれば病気知らず|サプリメントで毎日健康

栄養補助商品

体を守る健康食品

笑顔の男性

ガン細胞やウイルスや細菌

ガンは、ガン細胞の増殖により、正常な細胞の割合が少なくなることで発症する病気です。しかしガン細胞の増殖は、免疫力によって抑えることができます。免疫力が高ければ、仮にガン細胞が生み出されても、増殖する前に体から除去されるのです。そのためガンを発症する人が増えてきている現在では、免疫力を高めるために健康食品を利用する人が増えてきています。たとえば、乳酸菌やβグルカンやフコイダンのサプリメントなどです。これらを日々飲んでいると、免疫力が高くなることで、ガンを発症しにくくなります。また、ウイルスや細菌なども免疫力によって撃退されるので、それらが原因となる感染症も予防できるようになります。飲むだけという手軽さからも、体を守るために利用する人は今後一層増加していくと予想されています。

それぞれの効果の違い

乳酸菌やβグルカンやフコイダンのサプリメントは、いずれも免疫力アップに有効ですが、具体的な効果はそれぞれ異なっています。まず乳酸菌ですが、これには腸内環境を整える効果があります。腸内には免疫細胞が多く存在しているので、腸内環境が良くなれば、免疫細胞もしっかりと働くことができるようになるわけです。βグルカンには、発がん性物質やウイルスや細菌の排出を促す効果があります。これらが除去されれば、免疫細胞はその分酷使されずに済むようになり、結果として免疫力が向上することになります。またフコイダンには、βグルカンと同じ効果がありますし、さらにはガン細胞を自滅させる効果もあるのです。いずれも体を守るためには非常に有効ですし、どれかひとつではなくあわせて摂取することで、さらに高い効果が期待できるようになります。